失業保険でアフィリエイト申告が必要なのかハローワークで聞いてみた




以前、3年ほど勤めた会社を退職しました。

OL時代から月に数万円のブログでの収入がありましたが、それだけでは食べて行けないので失業保険をもらう為に色々調べていました。


退職する前にどうせなら出来るだけお得に辞めてやる!!ヾ(;´Д`●)ノ
と思ってサイトやブログ等で色々情報収集していたので、
参考になればとこちらでご紹介したいと思います。


スポンサードリンク


失業保険をもらう際に、アドセンスなどのアフィリエイト申告は必要なのか


次の仕事を決めずに辞めた場合、多くの人がまず最寄りのハローワークに行くと思うのですが、その際、失業の申告をし、待機期間を得て失業保険を受給する流れになります。


失業保険の手続きに行く際と、毎月の失業認定日には、その期間内に仕事などをして収入を得た場合申告する必要があります。
一度行ったことがある方には分かると思うのですが、ハローワークはこの失業保険を不正に受給させないように、かなり取り締まりが厳しくなっています。

ここで問題なのが、金額とその労働時間を厳密に報告しなければならず、虚偽の申告をした場合、不正受給になるということです。

主な不正受給の例としては、

  • 自営業の準備中に失業保険を受給した
  • アルバイトをしたのに申告しなかった
  • ボランティアをしたのに申告しなかった

などが主になり、ばれると保険料の最大3倍返しをしなければなりません(ノД`)


毎月提出する申告書に、4時間以上働いた場合は労働(丸印)、4時間未満の場合は内職(三角印)として報告し、その月に得た収入を正確に記入して提出する必要があります。


ただ、ネットで収入を得るアフィリエイトの場合、
個人的な意見をいうと、いくら稼いだとか分からないんじゃないかな・・・と思います。
何時間労働したとか、なにが作業時間なのかとか、パソコン見てる時間も労働なのかも分からないし、毎日何時間分の成果が、いくらになるかなんて分からないし、微妙なところです。

ただ、これが気になって仕方がなく、コソコソ作業するのも嫌だったので、
直接ハローワークに行って、聞いてみました。


アフィリエイト申告が必要かどうかはハロワ次第


そんなこんなで、ドキドキしながらハロワに行ってきました。
1回目の失業認定日より前にわざわざハロワに出向いて、申告の仕方とか詳しく聞いて
なんとか受給金額が減らないようにしなきゃ・・・とか色々考えてしまいます。


「あの、実はブログで収入がある場合の申告の仕方についてですが・・・」
「あ、ブログで広告とか貼られてるんですか?」
「あ、はい、そうなんですが」
「申告しなくていいですよ」


えっっっっっ・・・・・ !?(o´д`o)

「あの金額とか、労働時間とかは・・」
「あ、大丈夫です」
「いくら稼いでも申告不要なんですか・・?」
「外注とかされてないですよね?個人のブログなどで得た収入は申告いらないです」


という感じで2分ほどで終了。
あんなに悩んだのは何だったんだろうというくらいあっけなかったです。

ただ、他の方のブログなどで見た限りでは、内職として申告が必要とか、
広告ずっと貼ってるんだから失業じゃないでしょとか、色々な返答があるみたいです。

おそらく、正確な決まりや制度がまだないので、ハロワごとにルールを決めているように感じました。
私の市町村のハロワでは、「申告しなくていい」ってことになっているみたいです。
あんまり深く突っ込まないでねオーラも感じたので、申請の仕方が難しいので申告不要になっているようにも感じました。

ただ、こちらは個人的な感想ですので
気になる方は、担当箇所のハロワで相談するのが一番かなぁ、と思いました。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

© Copyright 2015. Website by Way2themes